忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 医療保険は、病気、あるいはケガで入院や通院をした時に、保険会社が医療費を出してくれる保険です。 でも、医療保険に入っていても、病院で負担したすべての医療費を、保険会社が補償してくれるわけではありません。 医療保険は、入院1日につき○○円、通院1日につき××円というように、保険内容によって、補償内容が決められています。 大きな補償のある医療保険は、確かに魅力的ですが、基準を超えた高額医療費を払った場合、申請すれば、超過分が健康保険で戻ってきますので、無理に補償が大きい医療保険に入る必要はありません。 高額療養費制度の利用と、医療保険から入院1日につき5000円出れば、大抵の場合、入院費用はまかなえると思うので、医療保険にあまりお金をかけられない人は、このタイプの医療保険をおすすめします。 医療保険料を少し余分に払っても構わなければ、手術費用も出してくれるタイプの医療保険にしておくと、より安心できると思います。 夫の生命保険に付いている医療特約で十分だと考え、自分の医療保険に入っていない主婦は、多いと思います。 でも、夫が先に死んでしまえば、夫の生命保険の医療特約は使えなくなってしまうので、個人の医療保険に入っておかないと、病気をした時に困った事態になります。 若い時の方が、医療保険に入りやすいですし、医療保険料も安く済むので、主婦であっても、なるべく早く、医療保険に入ることを検討して下さいね。
保険 入っ 自賠責 場合 援助 によって 自賠責 制度 加害 保険 保険 自動車 ? 被害 言える 保険 保険 対人
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/27)
(04/27)
(05/11)
(07/27)
(09/17)