忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 医療保険は、ケガ、あるいは病気で入院したり、通院した時の強い味方で、医療保険に入っていると、保険会社から医療費を出してもらえます。 しかし、医療保険に入っているからといって、病院に支払うべき、すべての医療費を、保険会社が出してくれるわけではありません。 医療保険は、自分で補償内容を選ぶ保険ですので、医療保険に加入した際に、入院時に支払われる保険金を選択するのです。 入院1日につき1万円が医療保険から出れば、うれしいですけれど、高額医療費を払う場合、ある基準を超えれば、健康保険で超過分の医療費が戻ってくるので、無理して高い医療保険に入らなくても大丈夫です。 医療保険から、入院1日つき5000円受け取ることができれば、それで、ほとんどの入院費をまかなうことができるので、医療保険にお金をたくさん出したくない人は、このタイプの医療保険に入ってください。 多少、医療保険料が高くなってしまっても、入院特約に手術特約をプラスして医療保険に入っておけば、安心感が増すと思います。 夫の生命保険に医療特約が付いているから大丈夫。そう言って、自分用の医療保険のことなど、全く考えていない主婦は多いと思います。 しかし、個人の医療保険に入っておかないと、夫の生命保険の医療特約は、夫が死んだ後、使えなくなってしまうので、後で困ったことになります。 若い時の方が、医療保険に入りやすいですし、医療保険料も安く済むので、主婦であっても、なるべく早く、医療保険に入ることを検討して下さいね。
希 院 型 留学 相談 給付 依頼 三井 改善 全額 直接 損害 手続き 教科書 震 下さい 選ぶ ご覧 日動 年金 多種 表 格付 もらっ 東京 定評 関連 オススメ 平成 払い込ま 新価 保険 リンク 興亜 事実 和歌山
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/27)
(04/27)
(05/11)
(07/27)
(09/17)